女の子のためのラップ女子校「lyrical school」、開講!

2017.03.08

新体制の活動再開に向けて、目下、準備中のlyrical schoolチーム一同ですが、

lyrical schoolを中心とした新しいムーブメントを生み出すことを目標に、

2017年春から新プロジェクトを立ち上げることになりました。

 

ラップ女子校 lyrical schoolとは、第一線で活躍するヒップホップアーティストなどの方を講師に迎え、ヒップホップやラップに興味を持っている13歳~22歳の女性を対象に、座学やグループワークによる制作体験などを基本とした一週間のカリキュラムを通して、「ラップ楽曲制作」や「ミュージックビデオ制作」を体験してもらうものです。

短い期間ではありますが、ヒップホップの楽曲制作をより身近なものに感じてもらえるような機会を作ることができれば幸いです。
「私たちはlyrical schoolという女性ヒップホップアイドルを運営/プロデュースしている経験を生かし、女の子だからこそできるラップの表現を才能を本人たちから引き出せる自信があります。

SNSをはじめとした表現/発信する為のインフラがインターネット上に整っている現在、それを日常的に使いこなしている10代、20代の女性たちが、私たちが発想できないようなアイデアで新しい日本語のラップを表現/発信していく未来を作りたいです。」

lyrical schoolプロデューサー キムヤスヒロ
ラップ女子校 lyrical school